今年の甲府のさくら 花びらドライ

a0223005_1039678.jpg


今月、甲府で咲いたさくらの花びらをドライに。


ドライにして花びらから水分がなくなると、濃い紅色になるんですね。

着色はまったくしてない、自然の色なんです。

紅茶に浮かべると、フワ~ッと花が咲くようにふくらみ、

いつも目にするさくらのほのかなピンク色に。


スリランカのウバと、さくら花びらドライのブレンドが

試飲の結果、ベストコンビネーション。

ほのかに桜の香り、ウバの渋みと桜の花びらの渋みが

うまく重なって、なんともすがすがしいうま味の紅茶に

なりました。


この時期だけの贅沢なドライフラワーです。


近くの清春芸術村の桜も

ようやく咲きはじめました。

今週末が見ごろでしょうか。
[PR]
by loplopyatsu | 2012-04-18 11:03 | 茶葉
<< テラスの山桜、もうすぐ開花 真澄350周年記念出店風景 >>